まだ切削に頼りますか?

 だれでも転造できます

金属加工業界の意識改革を行う会社です。

 

転造は難しそうだ…と思っていませんか?

当社の開発した世界初の転造方法を学べば、

「転造が分かる!転造ができる!」

という脳細胞変革が起きます。

 

みなさん、『転造』と言う金属加工方法をご存知ですか?

 

「聞いたことがない」⇒超初心者

「聞いたことはあるが、見たことはない」⇒初心者

「見たことはあるが、理屈までは分からない」⇒まだ初心者

「転造機のオペレーターをしているが、機械調整まではできない」⇒経験者

「転造機調整を行って、必要なスペックの転造作業ができる」⇒プロ

「転造品の特性を理解して、測定方法を考案して品質確認できる」⇒かなりプロ

「転造ダイスの設計ができる」⇒超プロ

「オリジナルの転造機、転造ダイスを考案し実現できる」⇒筋金入りのプロ

 

さて、みなさんはどのあたりでしょうか?

世の中のほとんどの人は初心者の範疇だと思われます。

しかし、経験者やプロの中でも「ねじ転造」に限定された経験の方も多いのでは?

当社が狙うのは、ネジでもギヤでもセレーションでも

「転造でできる!」

と言う思考回路に変化していただくことです。

 

「でもやっぱり難しいのでは?」と思えますか?

人間、経験のないことは難しそうだと思ってしまいます。

しかし、実際経験してみると「これは面白い!」と没頭する人がいます。

没頭し、試行錯誤するうちにいろんなことが理解できてきます。

理解できると「自分で出来る」プロの誕生です!

 

しかし、今まで転造のプロになるのは非常に狭い門でした。

ネット上の情報も少ない、文献もほとんど無い。

転造機は高額!転造ダイスも高額!試行錯誤するにはお金がかかりすぎる!と言う状況でした。

 

そこで当社は考えました。

「そうだ!安価にいろんな転造を試行錯誤できる転造方法を開発しよう!」

 

2年ほどの歳月を経て、新しい転造方法が完成しました。

ダイス製作が簡単で1対のダイスで様々な転造を行うことができる画期的な方法です。

2017年10月に特許出願し、2018年4月に特許登録されました。

特許登録されたということは今まで世の中になかったという証明です。

つまり、『世界初の転造方法』なのです。

この方法を採用した簡易的な転造機も開発しました。

これを使えば「転造って面白い!」と、転造加工に没頭することができます。

没頭し、試行錯誤し、転造加工を理解したら⇒あなたも転造のプロです!

転造機でも転造ダイスでも自作できます。

始めるなら今!

Let's enjoy Rolling!


おすすめ特集


転造とは?

転がすだけで金属が形を変える!

面白い転造の世界へ足を踏み入れてみましょう。

簡易転造機の紹介

家庭用100V電源で簡単に転造加工を体験することができます。スピードコントローラーで調節しながら転造過程を観察可能です。

簡易転造機での実施例

1対のダイスで、右ねじれ左ねじれ、1条2条3条…φ8ブランクφ9ブランクφ10ブランク…可能性は無限です。

プロ養成講習

転造のプロになるためには、転造の基本的な理論はもちろん転造ダイスの設計方法、転造品の測定方法も学ぶことが必要です。それらを学べる講習を準備しました。